多汗症なども美容外科医院へ

多汗症のクリニックは

多汗症でクリニック治療する場合

女性の多汗症の治療をしてくれるクリニックは美容外科がポピュラーです。ちなみに皮膚科でも受け付けてくれる場合もあります。女性向けの美容外科の傾向としてはワキガと多汗症がセットになっているクリニックとなっています。女性の場合ワキガや多汗症は治したい症状です。その原因はエクリン汗腺がストレスや自律神経などの不具合で汗を大量にかく症状が一般的です。クリニックで治療となると美容外科ではボトックスが定番です。「ボトックス」による多汗症治療は注射で薬剤を注入するだけの簡単治療です。よってダウンタイムがほとんどなく傷跡も残らないところが最大に魅力です。しかも施術後は当日からシャワーや入浴も可能という点が魅力といえます。普通の病院の場合は飲み薬屋塗り薬を処方されるケースもあります。効果がイマイチで再発があるので最近はあまり行わない治療として赤面症や軽度の手掌多汗症の方には星状神経節ブロックという治療もあります。頚部にある交感神経を局所麻酔薬ブロックする方法です。繰り返しブロックすることで症状を軽減する方法であるため10回は必要です。胸部交感神経をブロックするというケースもあります。胸腔鏡下交感神経節切除術又はクリップによる交感神経遮断術やETSは手のひらの過剰な汗で悩んでおられる方の強力な治療法です。ただしリスクが高いのでよくは考慮することが重要です。

バックナンバー

↑PAGE TOP